トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

RT-Middlewareコンテスト

RTミドルウエアは、ロボットを構成する様々な要素をモジュール化し、 容易に組み合わせることができるようにするソフトウエア基盤としてのロボット用ミドルウエアです。

モジュール化技術は、他の研究者などが開発した様々なアルゴリズムやセンサモジュールを統合してシステムを構築するのに適した技術です。

しかし、その普及には便利なモジュールが提供されていないと、開発者にはRTミドルウエアに対応する手間が増え、導入に躊躇することになります。

現在、RTミドルウエアはロボットソフトウエアの国際標準に採用される状況で、 ロボット技術を国際的にリードするためにも国内での普及が不可欠です。

そこで、ロボット技術の共有と蓄積を図るために、有益なコンポーネントを充実させるべく本コンテストを開催してきております。

また、このコンテストを通して、これからのロボットソフトウエア開発者に不可欠なRTミドルウエアに精通する 技術者も育成できるものと期待しています。

第5回目を迎える2011年度は例年よりも早く皆様にご連絡させていただき,より多くの,またより高い完成度の作品を募集いたします.

これまでも多くの参加者とスポンサーに支えられて成り立ってきたコンテストですので,今年度も盛り上がるよう皆様のご協力お願いいたします.

2011年 吉日 RTミドルウェアコンテスト実行委員長 平井 成興


Copyright 2009 ...